家を建てたいと思ったら、まず見積をとる事が必要です。みなさんローンの心配ばかりしていませんか?自分が建てたい家がどんなものなのか、どのくらいお金が必要なのかを知らないと家作りは成功しません。

・ローンの心配の前にどのくらいお金が必要かを知る
・自分が建てたい家がいくらかかるのかを知る

ローンが通るか心配する前にまずこの2つをチェックしましょう。

家の見積もりどうやってとるの?

家を建てるのには、ハウスメーカーや工務店や設計事務所などたくさんありますね。たくさん会社があってどこに依頼すればいいんだろうと迷った時も一括見積が便利

一括見積のメリット
・会社ごとの価格帯がわかる
・複数社の見積を比較できるから自分の予算にあったものが選べる

色んなメーカーの見積もりの中から、自分の希望にあったハウスメーカーを調べれば、時間の短縮にもなりますね。

注文住宅と建売住宅どっちがお得?

注文住宅と建売住宅どっちがお特でどっちが安いかはみなさん気になるところだと思います。

ズバリ言うと、安い家を買うなら建売住宅です。その差の違いをお伝えしますね

注文住宅のメリット
・デザインや機能性があなたの要望に合わせられる
・土地の広さや建物の大きさを相談しながら決められる
・単価が高い分、高断熱や高い安全性を基に作られる事が多い

といった自由さと快適さ、安全性が保障されていることが多いので価格が高くなります。

しかし、建売住宅の場合は
・建築後の完成品から選ぶ
・断熱材や外壁などが安いものが多い
・不成形地に建てられていることがおおい(形が悪い土地)
・似たような家が多い

など、やはり不自由さを感じる点があります。
似たような家が多いのは、建築資材を同じにした方が発注単価も安いし、効率よく使えるからです。

建売住宅でも安全な物でないと売れないですし、今は技術も発達しているので住居としては申し分ないと思いますよ